コープデリ・おうちコープ 特集 生活クラブ

コープデリ(おうちコープ)・パルシステム・生活クラブの違い。生協とは?

投稿日:

日本には様々な協働組合が存在し、「生協」はその一つです。「生協」とは、「生活協同組合」の略称で、よく言われている「コープ(coop)」というのは、協同組合を意味する英語「Co-operative」を日本語読みした名前なのだそうです。生協はみんな協同で運営し、利用することを目的としているため、生協に参加するには一人ひとり出資金を出すことで組合員になることができます。組合員は生協の様々なサービスを利用することができますが、その中でもたくさんの人が利用しているのが食材宅配サービスです。

品揃え豊富な「コープデリ(おうちコープ)」

食材宅配サービスの一つ「コープデリ(おうちコープ)」は、首都圏エリアで利用できます。食材だけでなく、日用品も届けてくれるので、重い日用品を運ぶ手間もいりません。商品は約2800品目ととても充実していて、中にはお取り寄せグルメや、業務用の大容量食品、ペット用品まで品揃えが豊富です。宅配は週に一度、決まった曜日に担当者が配達してくれます。

未来につながる食の安全にこだわる「パルシステム」

「パルシステム」も利用者の多い生協宅配サービスで、関東圏を中心に利用することができます。「おうちコープ」同様に、宅配は週に一度決まった曜日に配達をしてくれます。「パルシステム」では、食の安全にとても力を入れています。添加物をできるだけ使わず、素材本来の味を楽しめるよう、厳選した食材を利用した商品が多いため、安心して購入することができます。また安心・安全な食料の安定的確保を目指し、生産者と協力しながら、農薬削減プロジェクトも進めているそうです。現在380以上の産地と産直協定を結び、信頼できるパートナーとともに安全な食材を届けてくれます。

安心と安全を最優先「生活クラブ」

安心・安全な食材にこだわる宅配サービスは、「パルシステム」だけではありません。「生活クラブ」も食の安全に重点を置いた生協の宅配サービスです。「生活クラブ」でも他の宅配サービスと同様に、毎週決まった曜日に商品を配達してくれます。取り扱っている商品は、生協の中でも一、二を争うほど安心・安全を最優先に考えた食材・日用品が多いです。例えば食品添加物については、日本で認められている添加物は819品目のところ、「生活クラブ」ではたった85品目しか認めていません。カタログにも原材料を全て記載し、アレルゲン情報も必ず表記しています。また放射能対策も徹底して行っているため、特に子育て世代の利用者が多いようです。

-コープデリ・おうちコープ, 特集, 生活クラブ

Copyright© 食材宅配サービス調査隊 , 2018 All Rights Reserved.